−コンディショニング・スペース−
 Physiolink
本文へジャンプ



腰痛や肩こりなど慢性的な症状にお困りの方 >>

●動きのクセが気になる方 >>
●産後の身体的不調をお抱えの方 >>
●レディスコンディショニング(産後の身体的不調や尿漏れなど) >>
●定期的なお身体のメンテナンスをご希望の方 >> 

   スケジュール・ご予約方法は こちらをクリック>>


腰痛や肩こりなど慢性的なカラダの不調にお悩みの方

「なんとなく腰が痛い・重い」,「年中肩が凝っている」.

その原因は 日常生活に潜んでいる ことが多く,それを修正しない限り不調は改善しません.日常生活で繰り返す 姿勢のクセ 動き方のクセが負担となって,腰痛や肩こりを生み出してしまっているのです.
また,カラダを動かすようエクササイズを始めてみても,決まった部分だけが凝ってしまったり,自分のカラダが思うように動かず諦めてしまったりしがちです.これは,カラダのクセを抱えたまま動くことで起こってくる問題です.慢性的な腰痛や肩こりをなくすために,そして運動しやすいカラダにするためにも,カラダのクセを修正する ことが大切になります.

Physiolinkでは,姿勢や動き方からカラダのクセをつくっている原因を探り,それを解決するようアプローチを進めていきます.日常生活でクセがでにくいようにセルフケアの方法もお伝えし,健やかさ・しなやかさ を備えたカラダづくり を目指します.
筋肉の良好な状況を維持するため,必要やご要望に応じて,リンパ・ドレナージュを組み合わせることもあります

※激しい痺れや痛み,急激に生じた症状に関しては,主治医へご相談の上お越しください.
※医学的処置を継続されている方については主治医の許可が必要です.

動きのクセが気になる方


[軸が決まらない」,「バランスがとりにくい」.

運動をしているときに バランス が取りづらく,余計に力んでパフォーマンスが下がってしまったということをよく耳にします.なぜ軸が決まらないのか,なぜバランスが悪いのか,細かくみるとその原因は人それぞれですが,共通していることは軸をつくる筋肉いわゆる“コアマッスル”と呼ばれる筋肉が弱い ということが挙げられます.また,そういった方々はコアマッスルが働きにくくなってしまうカラダの使い方のクセがあり,過剰に使って部分的に筋肉が硬くなってしまっているところも持っていることが多くみられます.

そういった方々に対し,筋肉が緊張してカラダの動きを制限している部分をリリース(=軟らかくする)し,コアマッスルを強化してゆきます.
プレイする前後に,コンディションを整えることを兼ねてご利用いただく方もいらっしゃいます.

ページトップ↑へ
レディスコンディショニングを必要とされる方

「出産してから骨盤周りがしっくりこない,力が入りづらい」,「すぐに腰が痛くなる」.

妊娠すると,母体は出産に向けた準備が始まり,様々な変化が生じます.産後,スムーズに復調する方も居れば,そうでない方もいらっしゃいます.産後は生活のリズムも大きく変わるため,カラダへの負担は大きいものとなります.特に骨盤周りでトラブルが生じる場合が多く,放っておいたためにそのトラブルが慢性化し,さらに庇っているためにカラダの他の部分にも影響してしまう ということが多々みられます.

また,妊娠・出産をきっかけとして尿漏れを経験される方も少なくありません.女性は,男性に比べて尿漏れなどが生じやすい身体構造をしています.そのせいか,尿漏れのある状態を「当たり前」と感じてしまっている女性は少なくありません.しかし,それは当たり前のことではないのです.軽い段階からカラダをケアすることで解決できる問題なのです.

骨盤周りの調整と,それを保つための筋肉の強化をご指導します.腰・骨盤周りの筋肉(骨盤底筋群など)の使い方を再学習し,カラダの使い方を見直してゆきます.泌尿器科や婦人科で“尿漏れ体操”をやるようにいわれたけれどよくわからない という方もご相談ください.
ガードル骨盤ベルトを着けていないと不安 という方はお早めにいらしてくことが望ましいです.

冷えを感じやすかったり浮腫みやすいという方には,リンパ・ドレナージュを組み合わせてご利用いただくとより良い結果が得られます.

お子様とご一緒にいらしていただけます(保育スタッフは居りません).
※遠方で複数回通うことが難しい方は事前にご相談ください.
※妊娠中の方は主治医の許可を得ていただく必要があります.

臓器脱の診断を受けられている方については,程度により対応できない場合がございますので,まずは主治医へご相談の上お越しいただくことをお勧めします.


ページトップ↑へ

定期的な身体のメンテナンスをご希望の方

ふだんから運動習慣のある方,カラダを動かすことを心がけている方にもご利用いただいております.ふだんの生活で身についたカラダのクセの調整や,ちょっとした運動のコツ・目標がある方は 目指すものへ不足している要素 などをお伝えしてゆきます.側弯などをお持ちの方も,整形外科でのチェックと合わせてご利用されております.

はじめはカラダの不具合を解決するためにご利用いただいていた方が,スポーツジムをご利用になりながら定期的にチェックのためにこられるというパターンも多いです.メンテナンスのためにいらしていただく方の多くは,月1回程度のご利用がほとんどです.

ページトップ↑へ
 
   

                                                   Copyrights(C) 2009 Physiolink. All Rights Reserved.